ステップワゴン ハイブリッド 値引き

ステップワゴン ハイブリッド 値引き

ステップワゴンの値引き情報やスパーダ ハイブリッドの最新情報についてお届けします。

ステップワゴン ハイブリッド 値引き > ステップワゴン ハイブリッド 値引き

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド


 >>あなたの車の価値は今いくら?愛車の最高額がわかる 
   ↑
値引き交渉に効果あり

 

 

 



ホンダのステップワゴン スパーダにハイブリッド・モデルが追加されます。

 

ステップワゴンのマイナーチェンジ日程は9月28日発表・発売。

 

現在、「ステップワゴン」シリーズ全体の販売の80%強を占める「スパーダ」を
ビッグマイナーチェンジすると同時に、待望のハイブリッド仕様を設定する。
ステップワゴン スパーダ ビッグマイナーチェンジの内容

内外装のデザイン変更

2Lガソリンエンジン+モーターのハイブリッド仕様追加

機能を充実させた「ホンダセンシング」の標準装備車を設定

ハイブリッドが追加されるのは、SPADAのみで、
ノーマルタイプのステップワゴンは、従来の
1.5Lのダウンサイジングターボエンジンです。


ステップワゴン グレード・価格

ステップワゴン スパーダハイブリッド・G・EX=355万9680円

ステップワゴン スパーダハイブリッド・G=335万160円

ステップワゴン スパーダハイブリッド・B=330万4080円

ステップワゴン スパーダ・クールスピリット=305万1000円(旧2,887,000円)

ステップワゴン スパーダ=285万2280円(旧2,725,000円)

ステップワゴン G・EX=286万2000円(旧G 2,588,000円)

ステップワゴン G=266万1120円(旧G 2,480,000円

ステップワゴン B=245万5920円(旧B 2,288,000円)

 

 ※4WDは25万9200円高

 

 

ステップワゴン ハイブリッド 値引き

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引きはどのくらいなのでしょうか。ホンダの通例では、モデルチェンジした直後は、3万円から5万円に抑えられるのが通例です。

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引きにはコツがあります。

ホンダの販売店で、商談を始めてもいきなり「値引き」交渉をするのではなく、「見積書」を2通つくってもらいましょう。その2通の「見積書」は、「下取り」車がある場合とない場合です。忘れずに、「値引き額」も記入してもらってくださいね。

次に、あなたがおこなうことは、あなたの愛車をどこよりも高く下取りしてくれる中古車の買取専門店(ラビットやガリバーなど)を見つけることです。(これはネット経由で一瞬で見積もりが集められます)

複数社から見積もりしてもらえるオススメ中古車買取専門サイトです。

(今までの中古車買取専門サイトは、複数の買取店がそれぞれあなたの愛車の査定をおこないます。)

 ズバット車買取比較

 

愛車の買取査定金額が出たら、もう一度、ホンダ販売店に行って、「買取専門店だとホンダさんより◯◯万円も高い買取額ですが、同額で買い取ってくれるなら購入を考えたいです!」と言うだけです。これでホンダOKしてくれたら通常の値引き額よりもはるかにお得にステップワゴン スパーダ ハイブリッドに乗れるということです。

でも、もしホンダ販売店に「それは厳しいです。。。」と断わられたら、下取りなしでステップワゴン購入して、あなたの愛車は買い取り見積もりした買取店の中で最高値をつけてくれたお店に売るだけでいいんです。どちらも同じ金額は得できますよ。支払うお金の総額で、お得になればいいですものねw 

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 営業マンは味方

あなたとステップワゴン スパーダ ハイブリッドの商談をしている営業マンも人の子です。

営業成績を上げたいのは誰だって同じです。

営業マンは、あなたに新型ステップワゴンを購入してもらいたいのです。

でも、自分の裁量では値引きするのは難しいとき、どうするのでしょうか?

営業マンは、上司に相談するんです。

ただ値引きを迫るよりも、下取り車を「他店がホンダより◯◯万円高く買い取りする」といういう事実があれば、

ホンダの営業マンも上司から値引き額や下取り価格の増額、カー用品を無料にしたり、

安くしたりなどの許可が取りやすいのです。


大切なことは、どのクルマでも、どのディーラーでも、同じです。

何の根拠もなく値引きを求めても効果が無いということです。そのためには、下取りの見積もりをとることから全てが始まります。

いきなりホンダの販売店に行くよりも、ちょっとネットで準備しておくだけで、

楽しくステップワゴン スパーダ ハイブリッドの商談ができます。 

ステップワゴン ライバル

 >>あなたの車の価値は今いくら?愛車の最高額がわかる ← 値引き交渉に効果あり

 

ステップワゴンの直接のライバルはトヨタのヴォクシーやノア、日産のセレナ。
トヨタのエスクァイヤはあまり商談で競合しないようです。

 

さらに、ダウンサイジングの波を受けているのでしょうか。

 

弟分のフリードが意外と強力なライバルになっているようです。

 

販売台数を見てみても、

 

2017年8月度の2000cc以下のミニバンの販売台数は、

 

  ヴォクシー(トヨタ) 6,611台
  フリード(ホンダ)  6,557台
  シエンタ(トヨタ)  5,681台
  セレナ(日産)    5,244台
  ノア(トヨタ)    4,557台
  エスクァイヤ(トヨタ)3,501台

 

  ステップワゴン(ホンダ)2,583台

 

ステップワゴンは、ライバルにかなり差をつけられています。

 

 

9月19日には、トヨタのGRシリーズが発表・発売されました。

 

ハイブリッドではありませんが、ヴォクシーとノアにも
GRが設定されています。

 

スポーティーさが<売り>のステップワゴン スパーダ ハイブリッドに
新たなライバルが登場したのかもしれません。

 

 

ステップワゴン 関連情報

お得なステップワゴン 新車・中古車
ステップワゴン チャイルドシート
ステップワゴン 盗難防止・セキュリティ用品一覧 評価高い順
ステップワゴン キャリア一覧 評価高い順
ステップワゴン サマータイヤ・ホイールセット一覧 評価高い順
ステップワゴン カーナビ一覧 評価高い順
ステップワゴン 車中泊関連商品一覧 評価高い順
商品をお探しの場合はこちらの検索をお使いください。


Copyright 2018 © ステップワゴン ハイブリッド 値引き All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ